カエレバからRinker(リンカー)へ変更した

ブログ
スポンサーリンク

こんにちわ。
工房長(@kouboucho)です。

このブログでたまに商品を紹介する時、
商品リンクを作成するのに「カエレバ」を利用していました。

「カエレバ」を知らなかった時は、
「A8.net」経由のAmazon、
「A8.net」経由の楽天と面倒なことをしてました。

なぜ、そんなことをしていたか。

まず、報酬が発生した場合、
そんなに多くの報酬は発生しないだろうなって思い、
Amazon・楽天単体よりも「A8.net」でまとめた方が、
入金がはやくなるだろうってのが1つ。

もう1つは、Amazonアソシエイトが何度申請しても
通らなかったから。

そうこうしているうちに「カエレバ」の存在を知りました。
「カエレバ」なら「もしもアフィリエイト」で、
Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング全て連携できるので、
1つめの問題は解決。

2つめに関してはは、Amazon本家より、「もしもアフィリエイト」経由でAmazonに申請したほうが、
通りやすいらしいです。

ってことで、早速「もしもアフィリエイト」に登録し、
Amazonに申請したところ、すんなりとおりました。

めでたく、「カエレバ」デビューです。

ところが、先日、出先でタブレットを使ってブログの更新をしようとしたら・・・。

「カエレバ」の画面でアフィリエイトIDが入っていない!

ブラウザのCookieに保存されているんで、環境が変わると設定のし直しが必要でした。

そこから、「もしもアフィリエイト」を開いてID確認して・・・は
隙間時間では足りず、その日の更新は断念。

ほかの機能では、特に不満はなかったんですが・・・。

そこで見つけたのがRinker(リンカー)。

これは、Wordpressのプラグインなんで、環境がかわっても、
Cookieを削除しても大丈夫。

これだけで乗り換え即決しました。

ところが、問題が・・・。

Amazonnアソシエイトのアカウントが必要でした。

過去に何度も審査落ちしてるんで不安になりながらも再度申請し、
無事認証されました。

これで晴れてRinker(リンカー)デビューです。

実際使用してみて、

・商品リンクの作成が非常に簡単
 「カエレバ」のように別ウィンドウで商品検索するのではなく、
 記事投稿画面に商品リンク追加ボタンがあるので
 煩わしさがない
・リンクコードがショートコード
 「カエレバ」のリンクコードは何十行にもなり、
 どんだけやねん!って思いますが、
 ショートコード1行なんで、とてもスッキリ
・商品の価格が表示される
・Googleアナリティクスとの連携でクリック解析ができる
・商品管理ができる
 前もって商品リンクをつくっておくことができる
 商品名を修正したり、リンクの変更等、同じショートコードを使っているすべてのリンクが一括変更できる

こんな感じです。
今のところデメリットは感じていませんね。

てな具合で、過去の商品リンクも順次変更していこうと思います。

ちなみに、Rinker(リンカー)ではAmazon・楽天と直接提携もできます。

が、振込手数料や、楽天の場合報酬がポイントになる等、
直接提携のメリットは感じられませんので、
もしもアフィリエイト」経由がいいんじゃないかなって思います。

それでは、また。

コメント