「認知症診断助成制度」制度はあれど・・・

日々のこと
スポンサーリンク

こんにちわ。
工房長(@kouboucho)です。

今日は母のお話を・・・。

もう、物忘れが半端ないんです。

物忘れの範疇を超えてる気もします。

まずは、買い物。
毎日同じものを買ってきます。

例えば、バナナ。

冷蔵庫の中を見せて、こんだけあるから今日は買わないようにねって言っても、
結局買ってきます。
・・・でまた買うたん?って聞くと
「毎日1本食べるから無くなる」って・・・。

1日1本食べるのに、毎日5~6本の房を買ってきたら余るやろ?
って説明するも納得がいかない様子。
で、結局冷蔵庫の中で古くなってきて、1本毎にラップで包んで冷凍庫へ。
冷凍バナナもおいしいらしい。

ほんでもって、全部冷凍庫に入れてしまって冷蔵庫になくなったから、
バナナがないってなって、またバナナ買ってくる。

これの繰り返しで、今冷凍庫はバナナだらけ。

あとは、会話。
同じことを何回も言うし聞く。

返事するのも答えるのも面倒なくらい何回も何回も。

本人は老化だといっています。
でも、工房長には老化どころではないように思うんですよね。

ただ、今まで身近に高齢者がいなかったんで、判断がつかないところもあります。

母は今年75歳になったんで、自治体より「認知機能検診の受診券」が送られてきました。
無料だし、受けてほしいんやけど、無理やり連れていくわけにもいかへんし、
正直どうしたらいいのか困っています。

「認知症診断助成制度」という制度で、検診が受けられたりするのは嬉しいことなんですが、
認知症に検診となると、本人はすごく嫌がります。
一度さりげなく言ってみたけど、自分には全く関係のない事って感じでした。

こういう時に、兄弟がいたらなーってつくづく思いますね。

ほんま、どうしたらええにゃろ?

それでは、また。

コメント